子供の腰痛・ギックリ腰

 

子供の腰痛・ぎっくり腰でお悩みのあなたへ

当院では、年間4,000人以上施術し、
様々な痛みや症状を訴えられた患者さんが笑顔になっておられます。
当院で行う施術を受けて、お子さんの体や腰痛を私と一緒に改善さ施ましょう。

 

子供は腰痛やギックリ腰にならないの?

スクリーンショット 2015-03-16 10.52.46

子供は腰痛にはならない。そう思いがちなのですが、

成長期の子供の背骨は未発達で未熟な骨をしています。

激しいスポーツや重たい鞄、荷物をもつ動作は大人の

重労働より背骨にかかる負担は多いです。

 

 
スクリーンショット 2015-03-16 10.59.36

ただ、子供は回復も大人以上に早いので2・3日安静にする。

スポーツをしている場合は思い切って休んでみる決断で

回復していきます。

  

子供に起こる腰痛やぎっくり腰の原因って??

 

・激しいスポーツ

・不良姿勢や体の歪み

・運動不足

 スクリーンショット 2015-03-16 11.45.14

が考えられます。

 

・激しいスポーツ

クラブ活動などで毎日体を酷使して疲労と回復のバランスが崩れてしまいます。

そも為、疲労が蓄積し腰痛になることはしばしばあります。

 スクリーンショット 2015-03-16 11.02.14

思い切って「休む」決断も長い競技人生では大切な決断です。

トップアスリートもやる時と休む時、オンとオフの切り替えを

うまくやっています。

 

 ・不良姿勢

最近大人も子供もこのような姿勢をとります。

 

・スマートフォンやゲームによって

・寝そべりながらゲーム

・ほお杖つきながらの勉強

・椅子に腰を浅くかける

 

あなたのお子様に一つでもあてはまりませんか?

上記の項目は全て不良姿勢を招きます。

姿勢を正す、体の歪みを正すことで

防げる腰痛やぎっくり腰もありますので

お子様の姿勢を見てあげてください。

 

・運動不足

近年、ゲームやスマートフォンの普及、勉強に

外で遊ぶこと、クラブ活動をしていない子が多く

子どもの発達に欠かせない、筋肉量が低下し運動不足になる傾向に

あります。

適度な運動は子供の成長のみならず

運動機能の向上にとても大切な役割を

果たしますので、運動することをお勧めします。

スクリーンショット 2015-03-16 11.05.28

 

子供の腰痛・ぎっくり腰を改善するのにどのような施術をするの??

当院で行う施術は患部を「ボキボキ」「バキバキ」といった痛い施術ではありません。あなたのお子に痛い思いはさせませんので安心してお越しください


痛みを伴わない施術が特徴なので、
子供の腰痛・ぎっくり腰を起こした状態でも無理せず施術を受けて頂けます。

スクリーンショット 2018-05-29 13.03.14 2 スクリーンショット 2018-05-29 13.17.15 2

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

http://teashis-tedukayama.com/contact/

このページの先頭へ