肩周辺のトラブル防止策 40肩・50肩・石灰沈着性腱炎

40肩には絶対になりたくないと言う女性から質問をいただきました。

 

私は30代の女性です。母が50肩で悩んでてとても痛そうな姿を見ていると私は絶対になりたくないと思いました。

なので今の私にできる予防方法があれば教えてください。

40肩50肩は40代50代に多い方周辺の強い炎症です。(肩関節周囲炎

特徴としては夜間痛が特徴的で肩の関節可動域の制限もあり肩の強烈な痛みを伴うことが多いです。

中には石灰沈着したり滑液胞と言う袋の炎症が起きたり様々な症状が起きます。

とにかく痛い。激痛でまぁ1年から1年半位で治療していくことが多いと言われています。

でもならない人も居ればなる人もいるので今回はその予防するためのポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

 

IMG_3094

ポイント1

砂糖や炭水化物といった糖質を減らすこと。

砂糖や炭水化物の道過剰摂取は『糖化』と言って関節や筋肉に蓄積され硬くなっていくことがわかっています。

なので40肩・50肩の予防には甘いもの砂糖を控えてください。

ポイント2

普段から有酸素運動・無酸素運動を行い運動不足にならないこと。

ポイント3

整体などで体のケアを怠らないこと

当院には40肩や50肩といった肩周辺のトラブルや炎症を抱えた方が多数来院されます。

お気軽にご相談ください。

コメントを残す

このページの先頭へ