私が開院した理由

『行動が変われば、未来が変わる』

 

免許 

柔道整復師に絶対になると決意した時にスイッチが入ったのを覚えています。

昔は近所でも『悪ガキでイタズラ好き』だったせいか、褒められるより

怒られた回数の方が圧倒的に多い少年時代を過ごしてきました。

隣のおじさん・近所の人たちから『コラッ❗️何してるんや』と

怒られてばかりの幼少期。

 

でも、そんな私がまさか患者さんに感謝の言葉をいただく職業に

ついてるとは幼少期の頃からしたら考えられないことです。

 

大きな怪我をしたことはありませんでしたが、

『小児喘息』を患いゼーゼー・ハーハーと息をするのがツラく

親を起こしては救急病院に駆け込み点滴と吸入をする

体はそんなに強い方ではありませんでした。

 

ただ、病気をした時に病院へ行くと笑顔の看護師さんの姿に癒され

お医者さんの言葉に勇気をもらい人の治療や病気を少しでも楽に出来る仕事で

柔道整復師を目指しました。

 

様々な治療勉強を経たからこそわかる、TEASHISの凄さ

6年間の整骨院勤務中に様々な治療勉強会に参加しました。

それは患者さんの口から出る『気持ちよかった。ありがとう』を

『治ったよ。ありがとう』に変えたくて一心不乱に治療を探していたように思います。

 

様々な治療勉強会に参加している中で『体の歪み』が

不調の原因であることはわかりました。

しかし、ゆがみを治すと言いながらマッサージしたり、ストレッチしたり、

きちんと教えない講師、怪しい治療法、セミナー講師の経営状態が悪い。

など、納得のさせるものは1つもなかったように思います。

 

さらに施術自体に再現性がない、施術方法ばかりでその施術が患者さんの体に

どのように効果があるのかを評価する方法がありませんでした。

 

TEASHISは施術した体を解剖学に基づいた検査法があり、施術にも再現性があります。

さらに、日々の生活の中で歪む体を予防できる『セルフテアシス』で患者さんの体はもちろん、自分自身の体も予防できるのです。

 

住吉区初の無痛で治療するちょっと特殊な整体

開業して初めての患者さんが来院されました。電話がなりご予約いただいた時は飛び上がるほど嬉しくて嬉しくて早く治療がしたい気持ちになりました。その患者さんは晩年整骨院に通い続けて腰痛が改善しないとのことでした。

施術が終わって「あれ。腰が軽い」「歩きやすい」という感想が今でも鮮明に覚えています。

このような嬉しい言葉をたくさん頂き、言葉の花輪を大きくしていきたいと思います。

地域に密着し住吉区界隈で「無くてはならない存在」になります。

 

さらに、TEASHIS PROGRAMを世界中に広げていく活動も行なっています。
「痛くないゆがみなおし」で世界が変わることを私は信じています。

 

平成26年6月 テアシス初のアメリカ 

ロサンゼルス・ラスベガス講演

20150613_9569 スクリーンショット 2015-06-26 20.12.59 DSC_0402 20150613_7487

 

平成27年9月 アジア初進出

台湾講演開催

IMG_1946 IMG_1951

 

平成28年6月 熊本地震被災地 

ボランティア施術 in 熊本県益城

 


IMG_3441 IMG_3442

平成28年6月 日本最大級 お医者さんの学会へ

日本抗加齢医学会総会

IMG_3381 IMG_3393 P6117003

 

平成28年9月 アメリカ テアシス講演会 

LA台湾センター in ロサンゼルス

 

IMG_4081
IMG_4140 IMG_4142

 

平成29年6月4日 テアシス in  Hawaii 

ワイアラエカントリークラブ

IMG_5963
IMG_5942 IMG_5929 IMG_5930 26791FD4-498A-4CA3-8FD2-1AC4BA8E8C1F

このページの先頭へ